家庭でできる地震対策|地震を事前に予知しておくことで対策を万全にできる
地震予知GUIDE

地震予知GUIDE

話題となっている地震予知サービスの評判が気になる

家庭でできる地震対策

地震

台所周りの対策

台所周りは食器棚や冷蔵庫など、背が高くて重量のある家具や家電があるので、地震が発生したときは危険性の高い場所になります。そういった家電や家具は転倒防止器具などでしっかりと固定するようにしましょう。また、扉が開き食器などが出てきてしまうと危険なので、扉が勝手に開いてしまわないようにしておくことも重要です。そして、万が一食器などの割れやすいものが割れてしまったときに備えて、底の厚いスリッパなどを用意しておきましょう。

居間の対策

居間は物が多くなりがちなゾーンです。物が多いということは地震発生時には危険が増してしまうということなので、物が散乱してしまわないような対策を行う必要があります。棚の中身が飛び散らないように扉には固定器具を取り付け、家具には転倒防止器具を装着しましょう。また、テレビなどの重量のあるものはできるだけ低い位置に置くようにしましょう。

寝室

地震は深夜や明け方といった、人が寝静まっている時間帯に発生することもあります。なので、万が一ガラスなどが飛び散った場合のことを考えて、寝室にも厚手のスリッパを常備しておきましょう。また、大事なものだけを持ってすぐに避難できるよう、最低限の荷物をまとめておくことも大切です。

地震の疑問

余震とはどういったものですか?

比較的大きな地震が発生すると、その後に小さい地震が頻発することがあります。これは大きな地震のエネルギーによるもので、大きな地震による揺れが発生したあともしばらくの間続くもので、これを余震といいます。

直下型地震とはどんな地震ですか?

直下型地震という言葉を報道などでよく耳にするかと思いますが、実はこれは学説上定義されている言葉ではありません。なので、使用する場合や使用する団体によって使い方にバラつきがありますが、都市部などの人口が密集した地域の直下で発生するようなものを直下型地震と呼ぶことが多いようです。

地震の心配がない地域はありますか?

日本は4つのプレートの上に存在しています。地震はこのプレート同士がぶつかりあうことで発生するものなので、地震の発生を心配しなくて済むような地域は残念ながらありません。

地震のときに気をつけておくことはありますか?

地震のときは慌てないということと油断しないということを徹底してください。本来であれば助かったであろう人でも、油断していたことで命を落としてしまったという例はたくさんあります。小さい地震だからといって安心せず、なおかつ慌てずに避難するようにしましょう。

地震予知サービスの口コミ

事前に備えることができました

地震予知サービスを利用しています。このサービスでは早ければ一週間前に地震の発生を予知してくれるので、その前後の期間、万が一に備えておくことができます。以前比較的大きな地震が起きたときにもしっかりと予知してくれていたので、余裕を持って避難を行うことができました。

安心できる

以前大きな地震を経験して以来トラウマになってしまい、地震におびえることが多くなっていました。そこで地震予知サービスに加入したのですが、余裕を持って知らせてくれるので安心して生活することができています。

信頼できる

最近大きな地震が発生することが多くなってきたような気がしていたため、地震予知サービスに加入しました。私が利用しているサービスは地震研究の権威が監修しているサービスとのことで非常に信頼できるサービスだと思います。

備えておくことが大切

大きな震災を経験し、万が一の事態に備えておくことの大切さを痛感。できることはしておこうと思い地震予知サービスに加入しました。このサービスは精度が高いように感じます。万が一の事態に備え、これからも継続して利用していくつもりです。

広告募集中