地震予知GUIDE

地震予知GUIDE

一週間前に地震を予測し知らせてくれる地震予知サービス

地震予知サービスについて詳しく知りたい

大きな地震が頻発するようになってきた昨今。事前に地震に対する対策を行いたいと考える人が増えてきました。そんな中で特に人気なのが地震予知サービスです。地震予知サービスについて詳しくみていきましょう。

地震の被害を最小限にとどめるために

地割れ

危険な建物

地震が発生した場合、被害が最小限で済む安全な建物と、被害が大きくなってしまう危険な建物があります。地震の被害が大きくなってしまう可能性のある危険な建物の特徴についてみていきましょう。

READ MORE
地震計

万が一に備えて

地震によって起きてしまった被害は、地震保険でしかまかなうことができません。地震が発生することの多い日本では地震保険への加入は必須だと言えます。地震保険について詳しく把握しておきましょう。

READ MORE
防災グッズ

二次災害について

地震で怖いのは地震による揺れだけではありません。地震によって発生する火災や津波などの二次災害の方が大きな被害を出すこともあります。地震が発生することで起こる可能性のある二次災害についてまとめました。

READ MORE
地震

家庭でできる地震対策

家や家族を守るためにできる地震への対策は結構多いものです。小さいな対策でもするかしないかによって地震が発生したときの被害の大きさに大きな差ができます。今日からでもできる家庭での地震対策について確認しておきましょう。

READ MORE

緊急地震速報が鳴ったら

疑ったり油断したりしない

緊急地震速報が鳴った場合、誤報を疑ったり、どうせ大したことないだろう、家にいれば安心だろうと油断してはいけません。誤報を疑ったり、油断していたことで大きな被害にあった人はたくさんいます。万が一の場合を想定して行動してください。

とにかく身の安全を確保する

緊急地震速報が鳴ったらとにかく身の安全を確保することを意識してください。また、周りに誰かいる場合は周りの人にも地震が発声する危険性があることを知らせてあげましょう。

自宅にいるときのポイント

自宅などの屋内にいるときは、テーブルの下などに隠れるようにしましょう。屋内では何かが落下してくる危険性や、家具などの重たいものの下敷きになる危険性があります。それらの脅威から身を守りましょう。また、扉や窓を開けておいて脱出経路を確保しておくことも重要です。

施設にいるときのポイント

人が大勢いるような大型施設などにいるときに緊急地震速報を聞いた場合は、避難訓練などを行っている施設のスタッフの誘導に従うようにしましょう。自分勝手に行動しては危険です。特に支持がない場合は揺れがおさまるまでその場で待機しておきましょう。

屋外にいるときのポイント

屋外で緊急地震速報を耳にしたときは建物からできるだけ離れ、広い空き地などの場所に避難しましょう。建物の近くにいると倒壊に巻き込まれたり、割れたガラスが落下してきたりするので大変危険です。

話題の事前対策サービス

ラジオ

地震対策は事前の準備が重要

地震が発生した後の被害に備える地震保険などに加入しておくことは重要ですが、それ以上に重要になってくるのが事前の対策です。家具や家電を固定しておいたり窓ガラスに保護フィルムを貼るといった対策がありますが、そんな事前対策に役立つと今話題になっているのが地震予知サービスです。

地震予知サービスとは

地震予知サービスでは、地震の起こる前兆と言われている低周波数などの化学的データを元に地震の発生を予知し、知らせてくれるサービスです。中でも人気なのが短期予測型の地震予知サービスで、この短期予測型のサービスでは、一週間後の地震発生を予測することができると言われています。

新着情報

広告募集中